IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2

IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2

2016.06.26

2020年オリンピック開催地として世界中から注目を浴びている東京。そんな東京の今をリアルな姿をつかの間の旅行者となって、wacomのデジタルノートBamboo Sparkを片手にスケッチする。クリエイターたちの目を通して東京のおもしろさを世界中に発信する、それがプロジェクト「IMANO TOKYO」。この企画に賛同し集ったクリエイターたちが、独自の視点で等身大の東京を表現していきます。

「IMANO TOKYO」第二回目となる本日の開催地は新宿。ビル群の立ち並ぶ超大都会でありながら、大衆文化を長きにわたり支えてきた文化的スポットの点在する、東京のさまざまな側面を凝縮させた街。今回はそんな新宿を巡り、今の東京をスケッチします。

本日の集合場所は、新宿三丁目駅出口。本日のファシリテーター、Hama-Houseさん、そしてIMANO TOKYOメンバーと合流し、そこからすぐ近くの新宿末廣亭へと向かいます。

IMG_0476
新宿末廣亭とは落語を楽しむことができる、昔ながらの雰囲気を残した寄席。明治30年に創業という老舗で、落語だけでなく手品や漫才など幅広い広い演目が並んでいます。好きな時間に行って、そのクラシカルな世界に浸るのもよし、語りの世界に身を委ねるのもよし。日常とは異なるちょっとだけ娯楽を求めている方々に、ぜひ訪ねてほしいスポットです。

木造の風情ある建物に入ると、桟敷席といわれる畳敷きの席にお客さんが詰めかけていました。お年寄りだけでなく、若者のカップルなど客層は幅広く、軽快な語りの世界にお客が熱心に耳を傾けています。一堂は広々とした二階の座席に登り、各々が思うベストポジションに着席。早速、写生が始まりました!

前回と異なるポイントはなんといっても人物。入れ替わり立ち替わり培ってきた芸を披露する出演者をそれぞれの視点で描いていきます。落語は座って披露するものとはいえ、思いのほか動きが大きくて、描くのに苦労したという声も聞かれました。

IMG_0491IMG_0495IMG_0498IMG_0499

粋な遊びを堪能したあとは、後ろ髪を引かれながらも花園神社へと移動。両脇のビル群に挟まれて、一瞬見逃してしまいそうな場所にその入り口があります。花園神社といえば11月に行われている酉の市が有名ですが、そのスペースは猥雑なビル群の中で、ちょっとした秘境のような癒しのスポットになっていました。

お参りをしたり境内を好き好きに散策したあとは、本殿を囲うように担当の角度を決めて、スケッチをスタンバイ。木陰で気持ちのよい午後の風を感じながら、伝統的なその姿をじっくりと観察します。本日は二カ所のみだったのでたっぷりと時間をかけ、各々が思い思いのスケッチを仕上げていきました。

IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2
IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2
IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2
IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2
IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2
IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2
IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2
IMANO TOKYO Sketch Tour Vol.2

夕刻ごろまでは互いに自分の作品を見せあったりリラックスしたムードで過ごし、みなの作品が大方出来上がったところで、フィニッシュ。出来上がったスケッチを並べてみてあらためて鑑賞。スケッチを前に順番に、各自が自分の作品について解説していきます。写生ポイントを選ぶところまでが自分の役割と語るHama-Houseさんの講評にみなが耳を傾けました。そして最後は恒例となった記念写真をみんなでパチリ!

Interview & Written by Yusuke Shono

Video Directed, Shot & Edited by Assemblage

FOLLOW IMANO TOKYO

IMANO TOKYO is a participatory creative project that originate the now of TOKYO to overseas. You receive the most current information to follow a SNS.

IMANO TOKYOは今のTOKYOを海外に発信する参加型クリエイティブ・プロジェクトです。各種SNSをフォローすることで最新情報を受け取れます。